高知のおみやげ、自宅猫のこの頃

高知のおみやげ、自宅猫のこの頃

 

高知に来て何かお土産をとなったら、本当に色々な物があります。

少し値が張るものから、お手軽価格のの物まで、写真はたまたま家にあったお手軽な価格の芋ケンピとミレーです。

どちらも、商品開発がどんどん進み、とてもおいしい品が出ています。

写真はミレーの柚子塩味、トリフ味、芋ケンピの細切りタイブです。芋ケンピにも色々な味があります。

また、最近発売になったばかりの清酒「越知」です。中身は買って直ぐに味見しました。

とても、飲みやすい日本酒です。越知町の酒屋さんや隣町の司牡丹製造所直売店で売っています。

その他には、生姜の製品や魚の練り製品などをお勧めします。

鰹のタタキはやはり、現地で食べるのが一番だと思います。塩タタキがお勧めですがやはり、鮮度が良いのが一番です。

「シロ」

お客様はなかなか見る機会が無い、自宅で飼っている猫、三匹の最近の様子です。

寒くなって来たので、南のガラス戸のそばのキャットタワーでお昼寝している様子がそっと覗くと見る事が出来るかもです。

「コンタ」

保護して3年目になったのに、今だ心を許してくれないのは「コンタ」。時々私におやつ欲しいと目で合図します。

「シロ」は私にすっかり慣れて、夜は一緒に寝てくれ、甘えても来ます。

「オスカル」

「オスカル」は保護して2年位ですが北側の部屋で1匹で過ごしています。義理でいやいや背中を撫でらしてくれますがやり過ぎるとひっかかれます。

どの猫ももう私達の家族です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です